宝塚記念の出走馬 確定枠順 レース結果や参考レースなど。

次回、GⅠ及び重賞レースの予想はこちら!



宝塚記念の出走馬 確定枠順 レース結果や参考レースなど

宝塚記念 阪神競馬場の芝2,200メートル行なわれるGI競走

宝塚記念

サラ系3歳以上(出走可能頭数:18頭)JRA所属馬(ファン投票選出馬・JRA選出馬)
地方所属馬 外国調教馬(最大8頭まで)

宝塚記念 前哨戦
1 鳴尾記念 GIII 中央 阪神競馬場 芝2000m
2 天皇賞(春) GI 中央 芝外3200m
3 ヴィクトリアマイル GI 東京競馬場 芝1600m 6週
4 目黒記念 GII 東京競馬場 芝2500m 4週

マイルやスプリント戦と違い、テンのスピードよりもスタミナとスピードのバランスが求められ、日本の競馬レースの中でもファンに最も人気のある距離と言えるのが、この中距離GⅠレースです。
皐月賞は春の牡馬クラッシク第1弾として中山2000mで開催され、最もスピードのある馬が勝つと言われる格言が存在するほど、早熟の中でも時計2分を切る事ができる、完成されたスピードが馬に求められるレースと言えます。基本的に内枠先行馬有利と言われていますが、牡馬クラシックの特徴といえる固めの傾向はこのレースも同じです。しかし近年ではサニーブライアンやキャプテントゥーレの勝利など実力馬不在時には、大波乱も起こっています。中心となる馬を見極め、実力馬不在時には人気馬には絶対的な過信は禁物と言えるでしょう。

宝塚記念でガッツリ稼ぐには・・

昨年投資競馬年間収益率≪第1位≫
無料登録いただいた無料モニターの方だけに、今だけ小額から始められる投資情報を無償提供中!
とにかく、稼ぎたいという方は、すべてがお得な投資指南サイトからスタート!

投資競馬

ランキング1位の大人気競馬予想サイトはこちら!人気が1位という事はもちろん 結果が出てるの証!! 2位に競馬情報サイトです。優良運営なので人気急上昇中!! 第3位の競馬サイトで一攫千金!競馬で稼ぐ!をモットーに運営しているサイトなので勝利間違い無し! こちらももちろん競馬予想の的中実績がある運営で安心・安全優良サイトになります。

■利用者の声
不況で夫の稼ぎだけでは苦しい毎日でしたが、いまでは資産が1億以上になっています。今年中に夢の海外生活も実現します。本当に有難うございました。

昨年のレース結果とレース展開

単勝 16 1,420円 6人気
複勝
16 470円 6人気
06 640円 8人気
01 1,630円 11人気
枠連 03 - 08 750円 3人気
馬連 06 - 16 12,900円 37人気
ワイド
06 - 16 3,490円 36人気
01 - 16 11,080円 62人気
01 - 06 10,140円 60人気
馬単 16 → 06 19,250円 50人気
三連複 01 - 06 - 16 157,770円 212人気
三連単 16 → 06 → 01 528,510円 864人気

昨年の回収率TOP3 を自信を持って紹介します。

▼ PR 推薦サイト ▼

昨年は万馬券247本的中
競馬に勝てるようになる貴方の転機です。ここに効率的な馬券戦略がある。
完全利益保障宣言!
株、FX、アフィリエイト、投資効率の高さは比べものになりません。
投資型 競馬予想で資産形成
昨年の口コミ優良支持率ナンバーワン!安定した的中率で安心の◎です。

禁止事項※必ずご確認ください
以下に実際に投資を行う際、必ず守っていただきたいことを記載しましたので、 ご覧いただきお役に立てていただければ幸いです。

生活費を食い潰すような投資は行わないでください。
1回の投資金額は、ご自分の準備資金に合った投資金額を設定してください。
レースごとに投資金額を変更しないでください。
提供されたレース以外の購入は避けてください。

以上が、勝ちに徹した投資方法ですが、一言で言ってしまえば『勝ち逃げ』です。 たまたま儲けたからと言って、次のレースで儲け分をつぎ込むようなことは非常に危険です。 勝ったら迷わずやめる。やめることができないから負けてしまうのです。
リスクを徹底排除し、上記事項の我慢ができる方であれば、 貴方は『勝ち組』への扉を開くことができるでしょう。

宝塚記念関連 過去記事

父が01年にラストランの香港ヴァーズでGIを制した地、香港のクイーンエリザベスII世C(4月25日、シャティン、GI、芝2000メートル)に登録するが、来春の目標は天皇賞(5月2日、京都、GI、芝3200メートル)と、宝塚記念(6月27日、阪神、GI、芝2200メートル)の連覇だ。

ブエナ、帰国初戦ヴィクトリアMへ  ドバイシーマクラシックで2着だったブエナビスタ(栗・松田博、牝4)は、順調ならヴィクトリアマイル(5月16日、東京、GI、芝1600メートル)が帰国初戦になる。29日、松田博調教師が栗東で明らかにしたもの。  同馬は1日午後に帰国予定で、輸入検疫後に宮城県の山元トレセンに移動して約3週間の着地検査を受ける。松田博師は「負けたのは残念だったけど、よく走ってくれた。帰ってきてどこも悪いところがなければヴィクトリアマイルへ。少しでも気になるところがあれば、宝塚記念(6月27日、阪神、GI、芝2200メートル)に目標を変えることになるだろう」と話した。  鞍上はヴィクトリアマイルなら横山典騎手に。宝塚記念の場合は、横山騎手がロジユニヴァースの主戦を務めている経緯があるため未定。 アグネスタキオンメモリアルに名称決定  4月18日の皐月賞当日に行われる中山12Rのプレミアムレース(払戻金に売得金5%相当を上乗せ)の名称は、JRAホームページにおいて過去の皐月賞馬から投票を募った結果「アグネスタキオンメモリアル」に決定した。

デルタブルース放牧へ…欧州遠征も白紙 天皇賞・春で12着と大敗したデルタブルース(牡6歳、栗東・角居厩舎)は、レース中に左前脚の蹄鉄を落鉄していたことが判明した。 「落鉄の影響で直線の踏ん張りが利きませんでした。レース後はとくに問題ありません」と村山調教助手は話す。 この敗戦により、持ち上がっていたヨーロッパ遠征は白紙となり、宝塚記念も見送って放牧に出される公算が大きくなった。「昨年制したメルボルンC(11月6日)が大目標になります」と村山助手。

ドバイシーマクラシック6着のポップロック(牡6歳、栗東・角居厩舎)は目黒記念(27日、東京、GII、芝2500メートル)から宝塚記念を目指す。 中京記念を完勝したローゼンクロイツ(牡5歳、栗東・橋口厩舎)は金鯱賞(26日、中京、GII、芝2000メートル)から宝塚記念。

更新情報・お知らせ

宝塚記念2着サクラメガワンダー(栗・友道、牡6)は、来週半ばに帰厩。天皇賞からジャパンC(11月29日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。
宝塚記念6着以来、放牧休養中のアルナスライン(栗・松元、牡6)は4月下旬に帰厩し、目黒記念(5月30日、東京、GII、芝2500メートル)を目指す。
ドイツ版宝塚記念”ドイツ賞A・シュタルケ騎手騎乗の昨年の独ダービー馬スキアパレリ(ドイツ産、独=P・シールゲン、牡4、父モンズン)が優勝した。
【独ベルリン大賞典】1番人気ミアンドルがドイツ版宝塚記念を制す
宝塚記念で8着に敗れたが、その後栗東で順調に調整されている。

安定した的中率

UP

「エージェント」といえば、馬主の代わりに馬を買う、調教師の変わりに使うレースを決めると、いろいろな役割を持ったエージェントがいるが、ここでいう「エージェント」は、騎手の代わりに乗り馬を探す者(JRAが06年から正式に存在を認め届出制となっている。
正式名は騎乗依頼仲介者)を指す。主にトレセン専門の競馬記者(TM)を兼業しているケースが多く、それだけに常に馬を見ており競馬眼も一流で、厩舎関係者とも馬主とも顔見知りで騎手ともツーカーとくれば、一番情報を抱えているといっても過言ではない存在なのだ。

↑ PAGE TOP